1. HOME
  2. NEWS
  3. 【日本初】CAME-TV 「KUMINIK8」ワイヤレスヘッドセットが新発売!

NEWS

お知らせ

製品情報

【日本初】CAME-TV 「KUMINIK8」ワイヤレスヘッドセットが新発売!

ドローン・ロボットの専門商社であるTohasen Robotics株式会社(本社: 東京都八王子市、代表取締役:呉利輝、以下Tohasen Robitcs)は、2022年4月よりと中国Xianmen CAME Photographic Equipment Co.,Ltd社と日本正規代理店契約を結びました。

活用現場事例:

【商品紹介】:
ベストセラーのCAME-TVワイヤレスヘッドセットコミュニケーターから拡張された新しいKuminik8ワイヤレスヘッドセットは、最大のプロジェクトに取り組む間、チームの同期を維持するためのもう1つのオプションです。 Kuminik8ヘッドセットは、より柔らかいパッドとさらに柔軟なワイヤーフレームデザインにより、さらに快適になります。新しいKuminik8ワイヤレスヘッドセットの寿命を延ばすために、傷み(イヤーパッド、ヘッドパッド、フォームマイクカバーなど)が発生した場合は、小さな部品の多くを交換できます。
コミュニケーションが鍵です!チームがイベント、スポーツ、コンサートをカバーするために会場全体に広がるとき、チームの全員が何をしているのかを正確に知ることが重要です。これらのワイヤレスヘッドセットは、チームの全員が自然な会話(同時に話す)ができる全二重通信を可能にします。これらのハンズフリーコミュニケーターはプッシュツートークボタンを必要とせずに機能するため、ジンバル、フライ、またはドローンに手をかざすことができます。ワイヤーや身に着けているパックは必要ありません。ヘッドセットの電源を入れて通信を開始するだけです!
2つのオーバーイヤースタイルで利用可能-シングルイヤーパッドとダブルイヤーパッド。複数のカメラアングルでプロジェクトに取り組んでいる場合、これらのヘッドセットを使用すると、すべてのカメラオペレーターとの明確なコミュニケーションを維持できます。ダブルイヤーパッドは、音楽コンサートやスポーツイベントなどの騒々しい会場に最適です。シングルイヤーパッドモデルは、結婚式など、周囲の人の声を聞く必要があるプロジェクトに最適です。
標準キットは、1つのマスターヘッドセットを使用して2〜4人をサポートするために利用できます。 2番目のマスターとして機能するHUBを追加して、グループにさらにリモートヘッドセットを追加することで、チームをさらに拡大できます。

【ハイライト】

  • 複数台のワイヤレスヘッドセットのセット品です
  • バッテリースタイルはNB-6Lスタイル
  • ヘッドセットは折りたたみ式です
  • 耐久性のあるハードケースに入っています
  • マイクアームを上に動かしてミュートし、下に動かして話します

2個入りのライトセット、4個入りのスタンダードセット、9個入りのプレミアムセットのほかに3個セット、7個セットも可能です。チームの人数に応じて必要なセットが用意可能です。そして、上記の片耳タイプと別にコンサート会場など騒音が大きい現場で利用できる両耳タイプも発売される予定です。

片耳タイプ 両耳タイプ

2022年4月22日10:00よりTohasen Storeで先行予約受付開始!
Tohasen Store : https://tohasen.com/category-4/came-tv/wireless-headsets/

【製品に関する問合せ先】
TOHASEN ROBOITCS株式会社(日本正規代理店)
Email:info@tohasen-roboitcs.com
TEL:042-649-8360 (担当:呉、鈴木)

最新記事