1. HOME
  2. NEWS
  3. DJI Ronin 4D 一部仕様変更にともなう価格改定のお知らせ

NEWS

お知らせ

サポート

DJI Ronin 4D 一部仕様変更にともなう価格改定のお知らせ

DJI社より、2月16日以降に予定されている新しいファームウェア更新で、
RAW(ProRes RAW / ProRes RAW HQ)形式の収録が出来なくなり、
代わりに、Apple ProRes 4444 XQ形式を、2022年内のファームウェア更新で対応するというお知らせがございました。

ProRes RAWの内部収録は現段階では収録可能ですが、ファームウェア更新で使用できなくなり、
2022年2月16日以降に関しましてはRAW収録がサポートされなくなるとの事でございます。
他のフォーマットでの収録形式に関して変更はございません。

ファームウェア更新により新しく追加される機能といたしまして、オプション品の「高輝度遠隔モニター」を使用して、
メインモニターの画面のミラーリングと制御が可能な「ミラーコントロールモード(Mirror Control Mode)」の追加
また「高輝度遠隔モニター」に「遠隔モニター 拡張プレート (SDI/HDMI/DC-IN)」を使用して
HDMIとSDIからクリーン映像が出力可能な「クリーンビデオストリーム(Clean video stream)」の機能が追加されます。
さらに、LiDARフォーカスシステムのサードパーティ製レンズの自動校正が可能となります。

ファームウェアアップデートによって機能は追加されますが、RAW収録が使用できないため
DJI Ronin 4D 6Kコンボの価格を値下げする事となりました。
ユーザー価格は税込み 825,000円 へ変更となり、卸価格も変更となり、
すでに注文頂いている分値下げして出荷いたします。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】
TOHASEN ROBOITCS株式会社 カスタマーサポート
連絡先 info@tohasen-roboitcs.com / TEL:042-649-8360

最新記事